本日、公演初日です!

こんにちは!まのです!稽古場日記担当です!
ついに今日から3日間、卒業公演がおこなわれます(*゚▽゚*)
今日までの小屋入りで大道具設置や絵作りやきっかけ合わせなど、朝から晩まで本番の準備に追われる日々を過ごしてきました。
本番を迎えるにあたって部員一同身が引き締まっております!

今公演で注目すべきポイントは、なんと言っても役者の総数!
一公演あたり22名ダブルキャストを含めると総勢27名の役者が舞台を駆け回ります!
名古屋の大学生劇団の中でも最大級の規模を誇るハイセコならではの芝居がここにはあります。
是非その目で確かめてください。

最後に小屋入り中の写真をネタバレ避け気味でお送りいたします。

和気藹々です

舞台裏は蓄光テープがいっぱい!
おそらくいつもの公演以上に貼りまくってます。
役者が多い故の怪我を防ぐために大切なことです。

左から照明オペのしんぐーくんと音響オペのけいくんです。
「アイデンティティ」の世界を彩るこの2人の活躍を頭の片隅に残しつつ、作品を楽しんでいただけたら稽古場日記担当も嬉しいです。本当に頑張ってるんですよ彼ら。

荒ぶる「コセイハ」が皆様をお待ちしております!
南山大学演劇部「HI-SECO」企画 2016年度卒業公演『アイデンティティ』、今夜開幕です。
お楽しみに!!