泣いた赤鬼の対義語は笑った青鬼なんだよなあ…

こんにちは!稽古場日記担当まのです。
卒業公演本番まであと一週間となりました。皆様ご予約はお済みでしょうか?
日増しに練習にも熱が入っている稽古場の様子を今回もお伝えします。

【前回のハイセコ企画!】
2月に入り、大学が入試の時期にはいったために名古屋市内の生涯学習センターを転々とし公演に備えるハイセコ部員一同。本番まで一日一日が貴重になっていくこの頃。果たして2016年度卒業公演「アイデンティティ」は無事に千秋楽まで駆け抜けることが出来るのか…!?
※↑の写真はなんの意味もありません。

人ごみに流されて 変わっていく私を あなたはときどき 遠くでしかって
♪卒業写真/荒井由実

あの頃の面影に時々ふと、喧騒の中で振り向いちゃうこともありますよね…

「恵方巻き売り切れてた…」
近年の節分はすっかり豆より恵方巻きになってしまいましたね。
寿司屋の陰謀とわかっててもおいしいから好きです。恵方巻き。

何やら語らっています。青春青春。

何かを持っている彼女。
今作に欠かせない、というか欠かしたら今作が成り立たないとも言える重要なアイテムを手にしています。
「アイデンティティ」のあらすじを読んだ方なら、もうわかりますよね?

それでは今回はこの辺で失礼します。
節分の翌朝に恵方巻きを食べる人がお送りしました。朝からおいしい巻き寿司ががっつり食べられる幸せを噛み締めた稽古場日記担当でした。